全特協問い合わせ先

〒151-0053
渋谷区代々木2-23-1
ニューステイトメナー609号
TEL・FAX03-6276-6883
 

お知らせ

新刊

小・中学校でできる「合理的配慮」のための授業アイデア集
 監修 田中裕一 文部科学省特別支援教育調査官
 全国特別支援学級設置学校長協会 編


特別支援学級の魅力と多様な実践事例満載の
「特別支援学級だからこそできること」
監修 丹野哲也文部科学省特別支援教育調査官
全国特別支援学級設置学校長協会 編
東洋館出版社 平成27年6月22日発行



「特別支援学級」と「通級による指導」ハンドブック


 

トップページ

全国特別支援学級設置学校長協会のホームページへようこそ

 

北海道胆振東部地震のお見舞い

心より北海道胆振東部地震のお見舞いを申しあげます。

 9月6日未明、北海道胆振東部地方に発生した震度7の地震から間もなく1週間を迎えます。余震が続く中、ご不自由な生活を余儀なくされている方も多くいらっしゃることと存じます。多くの命や家屋を飲み込んだ山の斜面崩壊、全道停電や液状化現象などの異常事態により、復旧の目途も難しい地域もあるということですが、少しずつライフライン等も回復し、順次、学校も再開しているとうかがっております。学校も避難所として開設されるなど、学校関係者、保護者、地域の皆様の心痛は、如何ばかりかと拝察申し上げます。
 特別支援学級で学ぶ子供たちや通級による指導を受けている子供たちにとって、天災とは言え、理解し難い環境の変化に対する戸惑いや不安は大変に大きいと思います。子供たちの指導にあたる教職員や学校経営にあたる管理職の皆様方にとっては、このような緊急事態の中、子供たちが少しでも安定した状態で過ごせるよう奔走されていることと存じます。
 9月21日・22日には、第66回北海道特別支援学級教育研究連盟全道大会が稚内市で予定どおり開催されるとうかがっております。謹んで被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、北海道の校長先生方の熱意に深く敬意を表します。子供たちのために奮闘努力されております全特協の皆様につきましては、各地域や学校のリーダーとしてご自身の体調にも留意していただくとともに、被害の大きかった地域の一日も早い復旧を心より願っております。

                       平成30年9月13日                   
                        全国特別支援学級設置学校長協会 会長 山中ともえ
 

会長あいさつ

会長あいさつ

 全国特別支援学級設置学校長協会

会長  山中 ともえ


 

 新学習指導要領が公示され、小学校や中学校においては、いよいよ今年度から新学習指導要領への移行期間が始まりました。今回の改訂は、障害者の権利に関する条約が批准されて以降、初めての学習指導要領の改訂であり、その理念が反映されたものとなっています。その中には、共生社会の形成を目指したインクルーシブ教育システムの構築に向けて、全ての校種において、特別支援教育を一層、推進していくことが示されています。特別支援学級や通級による指導の一層の充実、通常の学級における障害のある児童生徒に対する指導内容や方法の工夫など、特に、この移行期は、特別支援学級や通級指導教室設置校の校長がリードしていかなければならない重要な時であります。


 続きを読む

 

学習評価意見書、平成31年度予算に関する要望書

学習評価意見書
↓クリックしてください。
学習評価意見書(全特協).docx
学習評価意見書(全特協).pdf


平成31年度予算に関する要望書
↓クリックしてください。
平成31年度予算関する要望書.docx
平成31年度予算関する要望書.pdf
 

お知らせ

全特協として「新学習指導要領等に向けたこれまでの審議にまとめ」に関するパブリックコメントを提出いたしました。

中教審まとめパブコメ.pdf